エイ子さんのブログ

興味のあることを気ままに綴っています

未分類

静電気でバチッとするを防止する方法 どの対策が効果あり?

私がよく静電気でバチッとくるのは、ドアノブに手をかけた時や、車に触った時ですね。

あとは、ヘッドフォンを入れていると耳の中で、バチバチと静電気の音がして、これも嫌ですね。

だから、冬場、静電気でバチバチするようになると、ヘッドフォンを使って音楽を聴くのをやめています。

それと、スーパーのカートを押しながら買い物をしている時にも、静電気でバチッバチッとしっぱなしなので、不快なんです。

スーパーの中でも、イオンのカートが特に静電気でバチッときやすいと思います。

気のせいじゃない気がします。

私が良くいくイオンは大型店なので、カートを押しながらたくさん歩き回るから、静電気がたまってしまうのかしら?

静電気でバチッとするを防止する方法 どの対策が効果あり?

静電気のバチッを防止する対策で効果があるとされているのは、「エレガード」などの静電気防止スプレーを吹きかけることですよね。

エレガードは昔からありますし、シューッとスプレーすれば、スカートの静電気のまとわりつきがあっという間になくなります。

私も時々静電気防止スプレーを使っています。

でも、エレガードを冬の間、毎日スプレーし続けるのは無理ですよね。

お金もかかるし、毎日スプレーしたら体にも良くなさそう。

最近は静電気防止グッズがいろいろ販売されています。

腕に巻き付けたり、首から下げたりするアクセサリータイプの静電気防止グッズもあります。

髪の毛を縛るゴムに静電気防止効果をつけたものもありますね。

静電気防止効果のあるキーフォルダーもあります。

私は、結構便利グッズが好きなので、新しい物を見かけると、つい買って試してみる方です。

でも、静電気でバチッ!とくるシーズンの真っただ中で買うせいか?エレガードほどの静電気防止効果はないような気がします。

多少、静電気防止効果があるかな?という程度。

個人的には、使わないよりマシというくらいの印象です。

というわけで、一番静電気防止効果がある物は「エレガード」というのが実感です。

洗濯の際に、静電気防止効果のある柔軟剤を使うのもいいと思います。

静電気のバチッを防止する対策にはどんなものがある?

何かを使って(買って)静電気のバチッとくるのを防止するには「エレガード」が一番なのですが、お金を使わないで静電気対策する方法もあるんです。

静電気は、あまりたまらないうちに、徐々に逃すように気を付ければ、バチッとくる痛みを感じずに済むのです。

たとえば、静電気が発生しにくい下着や洋服を身に着けるといいです。

静電気が起こりにくい衣類とは、「天然素材や天然素材により近い物」だと覚えておきましょう。

絹(シルク)や綿素材などは静電気が起こりにくく、ポリエステルなどの化学繊維は静電気が起こりやすいです。

でも、注意が必要なのは、異素材のものがこすれ合うと、「バチッ!」とくる静電気が起きやすいのです。

全て絹やすべて綿という訳にはいかないと思うので、なるべく天然素材に近いもので統一するようにすると各段に違います。

また、乾燥していると静電気が起こりやすいので、部屋の加湿をするなども効果があります。

静電気でバチッとこなくなる効果を実感

衣類の素材に気を配ったり、部屋の空気を加湿すると静電気防止効果を実感できると思います。

なるべく静電気を体にためないようにしても、静電気でバチッと来ることを完全に防ぐことはできません。

そのため、できるだけバチッとこないようにするには、帯電してしまった静電気を安全に逃すといいのです。

ドアノブを触る時のように、指先で金属製のものを触ると、静電気でバチッときてしまいます。

身体の接触面積が狭いと、静電気のバチッとくる衝撃が大きくなるので、一度手のひらなど大きな部分で木などを触り、放電させてから触るようにすると痛くありません。

どうしても放電するような素材がない場合は、ドアノブなどを手のひら全体で触ると「びりっ」とこなくなります。

まとめ

よく、自分のことを「静電気体質」と言う人がいますが、静電気でバチッとくるかどうかが体質のせいかどうかは気になるところです。

静電気体質と言っている人は、静電気が溜まりやすい習慣や日常生活がバチッときやすい動きを知らず知らずのうちにしてしまっているのかもしれません。

静電気でバチッとくるのは、多くの人にとっては不快なことですが、「バチッ」ときても気にしない、気にならないというつわものもいます。

多くの人にとっては不快な静電気の「バチッ」です。
自分に合う方法で、静電気とうまく付き合えたらいいなと思います。

-未分類
-,