エイ子さんのブログ

興味のあることを気ままに綴っています

病気

インフルエンザで学級閉鎖になった際の過ごし方 塾や外出してもいい?

最近はインフルエンザは冬だけの流行ではなくなってきています。

通常、インフルエンザは11月下旬から12月上旬頃に感染が発見されます。

そして、12月下旬に小ピークを迎えます。

学校が冬休みになると流行は一旦少し治まり、翌年の1-3月頃に再びインフルエンザの感染者数が増加します。

インフルエンザは2月ごろがピークとされ、4-5月には流行は収まるのがパターンでした。

しかし、最近、インフルエンザは冬季だけに流行する感染症ではなくなり、夏や初秋にも流行することがあります。

今年も9月の初めに東京都と千葉県の学校でインフルエンザでの学級閉鎖がありました。

9月の初めからインフルエンザで学級閉鎖なんて、驚きますよね。

突然お子さんのクラスがインフルエンザで学級閉鎖になったら、どうするのがいいのでしょうか?

インフルエンザで学級閉鎖になった際の過ごし方 塾や外出してもいい?

インフルエンザで学級閉鎖をすることの目的というのは、インフルエンザの感染拡大を防ぐことにあります。

インフルエンザは感染しても3日ほどの潜伏期間があり、その間も他の人に感染させる可能性があります。

そのため、インフルエンザに感染しているけれども潜伏期間のため症状が出ていない子供からのインフルエンザ感染拡大をさけるために学級閉鎖になります。

ちなみに、インフルエンザの潜伏期間が約3日間ということで、学級閉鎖の期間が原則として4日間になっています。

インフルエンザで学級閉鎖になった場合、学校や園からは、基本的に「外出は禁止」という指示があると思います。

しかし、塾や習い事をしている子供は多いですし、働くママは急に会社を休めないでしょう。

実際に子供さんがインフルエンザならまだしも症状が出ていない状況で会社を休むのは難しいと思います。

各家庭にはやむをえない事情もあると思いますが、これらについては保護者の判断に委ねられ、自己責任となります。

正しい判断ができるように、今のうちから、「我が家のルール」を決めておくといいかもしれません。

インフルエンザで学級閉鎖になった時の過ごし方 塾や習い事に行かせる?

インフルエンザで学級閉鎖になったら、「基本的には外出禁止」です。

それは分かっているけれども、なかなかそうもいきません。

特に高学年になれば、塾や習い事の予定もあります。

多くの親御さんは、もしかしたら「インフルエンザの潜伏期間かもしれない」という可能性を考え、「マスクをする」など他のお子さんに移さないように配慮しながら塾や習い事に行かせているようです。

そして、インフルエンザの流行時は、なるべく自ら予防のためにマスクをするように指導している親御さんが多いようです。

学級閉鎖になったからと言って塾や習い事を休んでいたら、きりがありませんし、ある程度お互いさまな感じはあるので、お互い気を付けましょう。という人が多いように思います。

我が家もそうしています。

うちの息子はスイミングにも通っていますが、冬場は送迎バスに乗るときは「マスク着用」を口を酸っぱくして言い聞かせています。

水泳中はマスクはできませんが、「インフルエンザウイルスは湿度50%以上に加湿された環境では急速に死滅する」と言いますので、スイミングスクールでのインフルエンザの感染の可能性は低いかな?と思っています。

インフルエンザで学級閉鎖になった時の過ごし方 子供の外出はOK?

インフルエンザで学級閉鎖になると、元気な子供にとっては退屈で仕方がありませんよね。

元気なのに学級閉鎖中だからと言って外で遊べないストレス状態のお子さんと、家で一緒にいなくてはならないお母さんも大変です。

塾や習い事の場合は、インフルエンザで学級閉鎖中でも、「感染拡大に注意しながら行く」というのは許されるかもしれません。

同じクラスの子と遊びに行くのがいいか悪いかは、人によって判断が大きく分かれるところだと思います。

私は、息子のクラスがインフルエンザで学級閉鎖になったら、塾や習い事以外の外出はさせない派です。

しかし、私の周りにも学級閉鎖でも子供が元気なら外で遊んだり友達の家に遊びに行ってもいいと思っている親御さんもいます。

そこは、一緒に遊ぶ子供の親同士が納得がいけば、遊んでもいいのかもしれません。

もちろん、その場合は、インフルエンザにかかっても文句は言えないですね。

まとめ

インフルエンザは一年中、いつかかってもおかしくない病気になりつつあります。

感染症の予防は、何といっても、手洗い、うがい、マスクの着用、十分な睡眠、栄養バランスの摂れた食事です。

それでもインフルエンザにかかってしまったら、他の人に移さないように気を配るのがマナーです。

インフルエンザで学級閉鎖になってしまったら、なるべく外出をしないこと。

ここはポジティブに考え、家でゆっくりする自由な時間を得たと考え、「元気で家にいる時だからこそできる何か」をしてもいいですよね。

私はよく、息子と料理をしたり、本を読んだり、DVDを観たりして楽しんでいます。

本当は勉強して欲しいですけどね。

-病気
-, , , , , ,