花火大会

筑後川川開き温泉祭の花火大会スケジュールと鮎漁と鵜飼いの解禁日は?

筑後川川開き温泉祭は、福岡県朝倉市の筑後川で行われます。

2017年は、5月25日(木)に決定しました。

この日は、筑後川の川開きを祝い、原鶴温泉で約3000発の打ち上げ花火と、20基の仕掛け花火が上がります。

花火は見上げるだけではなく、筑後川の川面に映った、華やかな花火も美しいです。

筑後川では、鮎解禁にともない5月20日から9月末まで鵜飼いが行われます(花火大会の日は、鵜飼いは行われません)。

日没前に屋形船での鵜飼いデモンストレーションなども行われ、大勢の観客で賑わいます。

  

筑後川川開き温泉祭の花火大会スケジュールと鮎漁と鵜飼いの解禁日は?

2017年の筑後川川開き温泉祭の花火大会は、5月25日に行われます。

2017年の筑後川の鮎漁の解禁日は、5月20日です。

鮎漁の解禁とともに、鵜飼いも始まります。

筑後川川開き温泉祭 花火大会の詳細

会場
原鶴温泉筑後川河川敷

住所
福岡県朝倉市杷木志波・杷木久喜宮原鶴温泉

TEL
0946-62-0001
(原鶴温泉旅館協同組合)

公共交通でのアクセス
JR筑後吉井駅→車10分。

車でのアクセス
大分道杷木ICから国道386号経由4km7分。

駐車場
あり(1000台、無料)

2017年度の打ち上げ数
3000発

昨年度打ち上げ数
3000発。

昨年度観客数
約3000人。

筑後川川開き温泉祭の際は原鶴温泉へ

原鶴温泉は福岡県と大分県の県境にある福岡県朝倉市の温泉地です。

原鶴温泉は「美人の湯」として人気があり、2016年度の温泉総選挙では、

☆女子旅部門 3位
☆メディア賞 美的賞
のダブル受賞をしました。
 
九州一の大河である筑後川と日迎えの山に育つ様々な果樹に恵まれ、オールシーズン幅広い層の方が訪れています。

近くには福岡県で最初の道の駅「原鶴」ファームステーションバサロがあり、地元で採れた新鮮野菜や旬の果物、地域の産物の特徴を活かしてつくった加工品が人気です。

-花火大会
-,