益子春の陶器市 陶器市

益子春の陶器市 2017のスケジュール バスや駐車場トイレの情報あり

益子陶器市は、今回で99回目を迎える伝統ある人気の陶器市です。

益子陶器市は、1996年(昭和41年)に始まり、毎年春はゴールデンウィークの時期と秋は文化の日の前後に開催されています。

益子陶器市の販売店の数は約50店舗、他には500ものテントでの販売があります。

伝統的な益子焼だけでなく、カップやお皿などの日常使いにちょうどいい手軽なものや、美術品までと品ぞろえが豊かです。

益子陶器市の楽しみ方としては、普段あまりお目にかかれない、新進作家や窯元の職人さんたちと直接会話ができることです。

焼き物だけでなく、地元の農産物や特産品、手作りスイーツなども販売されています。

益子春の陶器市と益子秋の陶器市を合わせると、約60万人の人出があります。

  

益子春の陶器市 2017 スケジュール

益子春の陶器市 2017のスケジュールは、2017年4月29日(土)~5月7日(日)です。

益子春の陶器市 2017では、益子焼の日用品から芸術品まで多種多様なものが並びます。
販売店50店舗だけでなく、気軽に入りやすい約500張りのテントもあります。
特にテント販売では、店の人や作家と気軽に会話を楽しむこともできるのでおススメですよ。

益子春の陶器市 2017のアクセス バスで行くには?

益子春の陶器市は毎年混雑します。

栃木県は車社会のため、益子春の陶器市の会場にもたくさんの駐車場があります。

それでも、陶器市の人出はすごくて、駐車場も道も混むので個人的にはバスで行くのが楽かな?と思っています。

旅行会社さんからもツアーが出ていますが、ツアーバスはいろいろ余計なところに立ち寄ったり、自由が利かない場合が多いので、こういうバスだけ手配すると自由度が高くていいですよ。

JR宇都宮駅東口⇔益子
JR宇都宮駅東口 益子直行バス時刻表
運行日:4月29日(土)~4月30日(日)、5月3日(水・祝)~5月7日(日)
運行時間:9時00分発(JR宇都宮駅東口)→10時00分着予定(城内坂交差点北)
16時30分発(城内坂交差点北)→17時30分着予定(JR宇都宮駅東口)
※渋滞状況により到着時間の遅れ、経路変更がございます。予めご了承ください。
お問い合わせ先:東野交通株式会社 本社営業所 028-661-2251

秋葉原からもバスが出ています。
秋葉原駅⇔益子駅
秋葉原 益子直行バス時刻表

運行日:4月29日(土)~4月30日(日)、5月3日(水・祝)~5月7日(日)
運行時間:7時30分発(秋葉原駅)→10時30分着予定(益子駅)
16時30分発(益子駅)→19時30分着予定(秋葉原駅)
※渋滞状況により到着時間が遅れる場合がございます。また、定員が決まっておりますので、ご乗車になれない場合がございます。予めご了承ください。
お問い合わせ先:茨城交通 笠間営業所 0296-72-0141

また、効率的に回れるよう、益子春の陶器市巡回バスも運行されているので、活用してみてくださいね。

益子春の陶器市巡回バス時刻表

益子春の陶器市 2017の駐車場・トイレ情報

それでもやっぱり車が便利!という方は多いと思います。

栃木県は車社会なので、益子にも駐車場はたくさんあります。

車で益子春の陶器市に行く場合は、時間に余裕をもっておでかけされるのがおススメです。
益子春の陶器市 駐車場 トイレマップ

益子春の陶器市情報
会場
益子町城内坂・道祖土(さやど)地区をはじめ町内各所

住所
栃木県芳賀郡益子町

TEL
0285-70-1120
(陶器市実行委員会(益子町観光協会))

公共交通
真岡鐵道益子駅→徒歩15分


北関東道真岡ICから国道294号経由12km

駐車場
あり 3970台
※会場周辺に有料駐車場あり1日500円。無料駐車場もあり

料金
無料

-益子春の陶器市, 陶器市
-, ,