紅葉情報

熱海梅園もみじまつり

熱海梅園

熱海梅園は、明治19年(1886)に横浜の資産家が出資して作った梅園が始まりです。

熱海梅園は「最も早く梅を楽しめる」ことで有名ですが、実は「最も遅く紅葉を楽しめる」場所でもあるんです。

中でも特に見晴らしがいいのが、熱海梅園中央付近の見晴台。

イベント開催期間中には、紅葉のライトアップや温泉かけ流しの足湯が設置されます。

熱海梅園の紅葉・もみじ狩りデータ

見頃の時間
11月下旬~12月中旬

主な紅葉樹種
カエデ、イロハモミジ、ムサシノ、イチジョウなど

熱海梅園もみじまつり

熱海梅園は、梅まつりで有名ですが、11・12月は紅葉も楽しめます。

園内にはイロハモミジをはじめ、ムサシノ、イチジョウなどのカエデ類が約380本あり、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

運がよければ「日本一遅い紅葉」と「日本一早咲きの梅」が同時に楽しめる可能性も!

広い園内いっぱいの紅葉の中、一輪の梅の花を探してみてはいかがですか?

熱海梅園もみじまつり 期間
2017年11月11日~12月3日
※もみじまつりの問合せは熱海市観光協会へ問い合わせ

内容
紅葉ライトアップ、足湯、フォトコンテスト

ライトアップ
期間: 2017年11月11日~12月3日
時間: 16時30分~21時

料金
無料

時間
散策自由

休み
散策自由

熱海梅園へのアクセス

住所
静岡県熱海市梅園町8-11
TEL: 0557-85-2222
(熱海市観光協会)

公共交通機関でのアクセス
JR来宮駅→徒歩10分

車でのアクセス
東名高速厚木ICから国道135号経由60km1時間

駐車場
あり/100台/2時間600円(梅まつり期間中のみ)

-紅葉情報
-