エイ子さんのブログ

興味のあることを気ままに綴っています

ほおずき市 竜ケ崎観音 ほおずき市

龍ケ崎観音のほおずき市2017年開催日はいつ?交通アクセスと周辺情報

2017/04/07

龍ケ崎観音 ほおずき市は毎年7月10日に開催しています。

2017年も7月10日に龍ケ崎観音 ほおずき市が開催されます。

龍ケ崎観音のほおずき市が7月10日に開催されるのには理由があるんです。

7月10日に参拝すると四万六千日参詣したことになり、「一生分の功徳が得られる」といわれているからです。

一度の参拝で、「一生分の功徳が得られる」のですから、龍ケ崎観音に参拝に行くなら、7月10日に行くのがいいですよね。

7月10日には、ほおずきも境内で販売されているので、毎年多くの人でにぎわっています。

  

龍ケ崎観音のほおずき市2017年開催日はいつ?交通アクセスと周辺情報

龍ケ崎観音のほおずき市

毎年7月10日は「四萬六阡日」と呼ばれる「縁日」にあたります。

龍ヶ崎観音境内は多くの人で賑わいます。

7月10日は龍ケ崎観音の境内には、籠入りのほおずきの鉢がたくさん並びます。

ほおずき市開催日の龍ヶ崎観音は、青々とした葉の間に朱色の実が美しいほうづきや風鈴の音が涼し気です。

ほうづき市は、情緒豊かな夏の風物詩です。

また7月10日は「雷除守」と呼ばれる特別の御守札が信者の皆さんに授与される日でもあります。

ぜひ一度足を運んでみてください。

龍ケ崎観音のほおずき市への交通アクセス&駐車場情報

龍ケ崎観音のほおずき市 2017

龍泉寺(龍ケ崎観音)の住所
茨城県龍ケ崎市下町2877-1

TEL
0297-64-1111
(龍ケ崎市商工観光課)

公共交通でのアクセス
関東鉄道竜ケ崎駅→徒歩20分。

車でのアクセス
圏央道牛久阿見ICから県道48号経由20km20分。

駐車場
あり
50台、無料
(表の駐車場が満車の場合は、裏の駐車場にも止められます)

ほおずき市の料金
無料

龍ケ崎観音 ほおずき市 ついでに行きたい周辺情報

般若院の枝垂桜

ほおずき市とは季節が違うので、ほおずき市のついでには行けないのですが、般若院の枝垂桜は一見の価値ありです。

般若院の枝垂桜は、龍ケ崎のシダレザクラは推定樹齢が400年以上の老樹で茨城県の天然記念物です。

般若院の枝垂桜
住所
茨城県龍ケ崎市根町3341

TEL
0297-64-1111 (龍ケ崎市商工観光課)

公共交通でのアクセス
関東鉄道竜ケ崎駅→徒歩10分。

車でのアクセス
圏央道牛久阿見ICから県道土浦竜ケ崎線経由20分。

駐車場
あり

カガミクリスタル(工場見学)

カガミクリスタルの工場見学では、クリスタルガラスの型吹きや宙吹きなどの成形工程、カットや加飾する加工工程などを見学できます。

実際の工程は迫力満点です。

所要時間は60分から。
大人5人以上で1週間前までに予約が必要です。

住所
茨城県龍ケ崎市向陽台4-5

TEL
0297-64-7111

公共交通でのアクセス
JR佐貫駅→車20分

車でのアクセス
圏央道阿見東ICから10分

駐車場
あり

時間
9~12時、13~17時、工場見学は平日のみ

休み
日曜、祝日

カフェ・ダイニング・ケイジーノ

カフェ・ダイニング・ケイジーノは、箸で気軽に食事が楽しめるカジュアルフレンチレストランです。
オーナーシェフ自らが市場で素材を仕入れ、四季折々のフレンチに仕立てています。
季節の限定コース2380円など、コース料理も充実しています。
オードブルやデザート、飲み物が付く気まぐれランチ1280円がおすすめです。

住所
茨城県龍ケ崎市若柴町2240-824

TEL
0297-85-3578

公共交通でのアクセス
JR牛久駅→車10分

車でのアクセス
圏央道牛久阿見ICから県道48号経由6km10分

駐車場
あり

時間
11時30分~14時30分、17時30分~22時(21時LO)

休み
無休

まとめ

龍泉寺の境内で毎年開催される「ほおずき市」。
関東地方の寺社で行われるほおずき市は、龍ケ崎観音のほおずき市含めて5カ所のみです。
赤い実をつけた鉢植えのほおずきが並んでいる様子は、夏の風物詩です。

また、龍泉寺は安産子育ての観音菩薩としても広く信仰を集めています。

-ほおずき市, 竜ケ崎観音 ほおずき市
-, ,