イベント ジャンボこいのぼり

ジャンボこいのぼりで有名な加須市民平和祭のアクセス&駐車場情報

埼玉県加須市は、こいのぼりの生産量が日本一です。

加須市こいのぼりの生産量日本一をそれをアピールするためジャンボこいのぼりが作られました。

以前は、加須のこいのぼりは手書きが主流でしたが、現在ではほとんどがプリントに移行してしまい、手書きは1軒のみとなってしまいました。

加須のこいのぼりのノウハウを生かして、「市民平和祭」で現在主に遊泳されるジャンボこいのぼりの4世は市民の手によって描かれた手書きこいのぼりです。

加須のジャンボこいのぼりの長さは100mもあり、目と口の直径が10mという巨大なものです。

毎年行われる、5月3日の「市民平和祭」に、11時30分と13時30分の2回(天候・条件で異なる)、クレーン車によって遊泳され、数万の観客が見守るビックイベントです。

ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

  

ジャンボこいのぼりで有名な加須市民平和祭とは?

ジャンボこいのぼりで有名な加須市民平和祭は、2017年5月3日(水・祝)に開催予定です。
※雨天の場合は翌日に順延

加須市は、うどんの町として有名ですが、もう一つの名物が、日本一の生産量を誇るこいのぼりです。

加須市民平和祭
開催日時  
5月3日(祝日:憲法記念日) 10時~15時

開催場所  
利根川河川敷緑地公園(加須市大越地先)  

イベント内容
1. ジャンボこいのぼり4世(全長100m、重さ330kg、目玉の直径10m)の遊泳。
1回目11時30分頃~、2回目13時30分頃~(それぞれ天候を見ながら約30分間の遊泳)

2. 平和式典(歓迎アトラクション、平和大合唱、ステージショーなど)

3. 各種模擬店や特産品・農産物などの販売、フリーマーケット

4. こども広場(ふわふわトランポリンなどの楽しい催物)

5. クラシックカーフェスタ(国内外の名車が集合)

6. マルシェ・de・加須(にぎわいと活気、農商連携、地産地消の新しい形の「市(いち)」)

7. 対岸イベント(北川辺地域の特産物市など)

公共交通
東武加須駅→無料送迎バス30分、バス停:会場下車、徒歩5分。


東北道加須ICから国道125号バイパス経由10km20分

駐車場
あり
3900台、無料

料金
無料

ジャンボこいのぼりの加須市民平和祭 駐車場情報

ジャンボこいのぼりの加須市民平和祭 駐車場情報はこちらからダウンロードできます。

http://www.city.kazo.lg.jp/cont/s252000/d021100/hpg000000872.html

-イベント, ジャンボこいのぼり
-,