入学式 卒業式 着物

入学式 卒業式で着物を着て出席する時の事前準備まとめ

入学式・卒業式シーズンですね。

子供の洋服は、制服があったり、前もって準備していたりするからいいのですが、意外と母親の衣装は後回しになりがちです。

母の準備も早めにしなきゃいけないんですけど。。。

ちなみに父親は、普段着ているスーツで十分かと(笑)。

我が家も来週、長男が小学校を卒業です。

子供は入学式も卒業式も制服なので楽ですね。

問題は私。

専業主婦なので、スーツを買っても卒業式と入学式が終われば着る機会はほとんどないし、前回買ったスーツは一度着ただけで、もうサイズが合わない。。。という悲劇。。。

なので、今回は、卒業式と入学式に久しぶりに着物を着ることにしました。

2年ぐらい着物を着ていないのですが、5年も着付けを習って着付け師の資格もあるので、たまには着ないともったいないですし。

  

入学式 卒業式で久しぶりに着物を着るための準備

久しぶりに着物を着る場合、まず初めにしたいのが、タンスに眠っている着物の状態を確認することです。

最低1年に1回(理想は2回)、着物を陰干ししていれば、着物がかびていることはないと思いますが、念のため確認が必要です。

まさか、久しぶりに着物を着るのに、当日まで準備をしてないなんてことはないと思いますけどね。

1週間前には、着物を和装ハンガーなどにかけて、陰干しすると気持ちよく着用できます。

ちなみに、正絹の着物の場合、内側が変色してシミのようになることが良くあります。
これは、きちんと手入れをしていてもなかなか防ぐことが難しいです。
内側のシミは気にしなくても大丈夫です。

着物と一緒に帯や肌着、着付け小物も保管していると思うので、過不足ないか確認しましょう。

着物を着る際に、あると絶対に便利なのが、「和装ブラジャー」です。
和装ブラジャーは、着物を着る人には必須のアイテムですよ!

入学式 卒業式を和装で!美容室に着付けとヘアセットをお願いする時の注意

着物の着付けをするのが久しぶりで自信がない場合は、無理して自分で着ようとせず、美容室にお願いするのが一番です!

入学式 卒業式の当日の朝はバタバタしますので、心の余裕を持つためにも美容室にお願いしましょう!

自宅から近い美容室に電話をして、入学式当日、卒業式当日朝の予約が取れれば、一度直接美容室に行って、持ち物や当日のスケジュールを確認しましょう。

当日朝は、余裕をもって行動することはもちろんですが、自宅から和装ブラジャーを付けて出かけ、洋服は前開きの洋服で美容室に向かいます。

美容室では、洋服のまままず髪の毛をセットして、その後着付けするので、被り物の洋服を着ていると、せっかくセットした髪が崩れてしまいます。

後は、美容師さんにお任せ!なので楽ちんですね。

入学式 卒業式を和装で!自分で着付けとヘアセットをする時の注意

久しぶりに着物を自分で着る場合、事前に練習するのは必須です。

自分で着ものを着る予定の方は、着付けの仕方はご存知だと思うので、ここでは省きます。

髪をセットするのに何分かかるか、着物を着るのに何分かかるか、時間を計っておきましょう。

前日の夜は、着物、帯、下着、小物類を、着る順番に畳んで重ねておきましょう。

ヘアセットは、時間がかからないヘアピースがおすすめです。
こういうのを一つ持っていると、いろいろ使えて便利ですよ。

-入学式, 卒業式, 着物
-,