潮干狩り

潮干狩りに初めて行く人のための準備リストと関東おススメの潮干狩りスポット

潮干狩りは、大人も子供も童心に戻って楽しめておススメです。

まだ潮干狩りをしたことがない人必見!

潮干狩りに初めて行く人のために、関東の潮干狩りおすすめスポットと潮干狩りを楽しむコツを紹介します。

女性や子供さんが潮干狩りに行く場合は、潮干狩り場の更衣室やシャワーの有無を確認しておくのがおすすめです。

服が濡れたり、子供がはしゃいで泥だらけになったりすると帰りが大変です。
更衣室や温水シャワー、トイレの有無を確認し、持ち物を考えましょう。

  

潮干狩り 初めてでも楽しめる関東の潮干狩りスポット

潮干狩りが初めての人にも楽しめる、関東の人気潮干狩りスポットを紹介します。

都心から一番近い潮干狩り場

千葉【船橋】ふなばし三番瀬海浜公園

東京湾に残る干場「三番瀬」で楽しめる潮干狩りは、とにかくアクセスが便利です。
また、道具を忘れても貸し熊手があるので安心です。
貸し熊手は、1本200円で貸出しして、返却すると100円が戻ります。

所在地
千葉県船橋市潮見町40

問合先
047-435-0828/ふなばし三番瀬海浜公園

施設
トイレ:あり
更衣室:なし
休憩所:なし
コインロッカー:あり/200円(返却時100円返金)
温水シャワー:なし
レンタル用品:あり/熊手200円(返却時100円返金)

交通(電車)
JR船橋駅南口→京成バスシステム船橋海浜公園行きで25分、終点下車、徒歩すぐ

交通(車)
京葉道路原木ICから県道179号経由4km10分

駐車場
あり/408台/普通車1日500円、大型車2060円(要予約)
※駐車台数に限りがあるため、なるべく公共交通機関を利用のこと

URL
http://www.park-funabashi.or.jp/bay/

一斉に開始するハマグリ潮干狩り

茨城【鉾田】大竹海岸

大竹海岸では、潮干狩り期間中の土日祝にハマグリの潮干狩りが楽しめます。
ハマグリの放流時間は1日2回で、時間までは浜辺で待機して、その後一斉スタートという珍しい形式です。
売店もあるので焼きハマグリが味わえますよ。

所在地
茨城県鉾田市大竹1326-4

問合先
0291-32-3964/ハマグリまつり実行委員会

施設
トイレ:あり
更衣室:あり
休憩所:あり
コインロッカー:あり/100円(休憩所内に設置)
温水シャワー:あり/100円
レンタル用品:なし/熊手600円、網袋100円・400円、バケツ400円、サンダル700円の販売あり(※レジャーシートほかあり)

交通(電車)
鹿島臨海鉄道新鉾田駅→車20分

交通(車)
東水戸道路水戸大洗ICから国道51号経由23km30分

駐車場
あり/2500台/無料

URL
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/yamadabaiten/index.html

名水で育った天然アサリをBBQで!

神奈川【横須賀】走水海岸

名水が湧き出ることでも有名な走水。
高級のりの産地でも知られ、シーズン初めには美しい海で育った天然のアサリが摂れると好評です。
走水海岸ではバーベキューもできます。

所在地
神奈川県横須賀市走水海岸

問合先
090-2911-54193~7月/横須賀市東部漁協走水大津支所潮干狩り場(3~7月)

施設
トイレ:あり
更衣室:なし
休憩所:なし
コインロッカー:なし
温水シャワー:なし
レンタル用品:あり/熊手100円
交通(電車)
京急馬堀海岸駅→京急バス観音崎行きで5分、
バス停:伊勢町下車、徒歩2分

交通(車)
横浜横須賀道路馬堀海岸ICから国道16号経由2km5分

駐車場
あり/100台/1回1000円/近隣に市営大規模駐車場あり、
30分ごと200円、上限1600円(3時間30分超)

色付きの貝をゲットして海苔をもらおう!

千葉【木更津】金田みたて海岸 潮干狩り

金田みたて海岸は、アクアラインの出口から近い潮干狩り場です。
海岸では、無料でバーベキューができます。
ラッキープレゼントで色付きのハマグリを見つけた人には味付け海苔がもらえます。

所在地
千葉県木更津市中島4416

問合先
0438-41-52004月上旬~7月中旬/金田見立海岸潮干狩場事務所(4月上旬~7月中旬)

施設
トイレ:あり/仮設
更衣室:なし
休憩所:なし
コインロッカー:なし
温水シャワー:なし
レンタル用品:あり/熊手100円。その他用具販売あり
交通(電車)
JR巌根駅→車10分
交通(車)
東京湾アクアライン連絡道木更津金田ICから国道409号経由2.5km4分
駐車場
あり/約300台/無料

URL
http://www.kaneda.or.jp/

潮干狩り 取り方のコツ教えます

潮見表をチェックして潮干狩りへ!

潮干狩りは、潮が引いている時しかできません。
潮見表をよく見てスケジュールを立てます。

「海上保安庁の潮干狩りカレンダー」は毎年3月下旬ごろからネットで公開しているので、検索してみてください。

潮干狩りでたっぷり収穫するための採り方

アサリは、深さ10~15㎝のところにいます。
深く掘らないで、広く浅く掘るのがコツです。
もし、小さすぎる貝を見つけたら、採らずに海へ返しましょう。
大きく育ってから採りましょうね。

潮干狩りの持ち物リストと取ったアサリの持ち帰り方

潮干狩りに行くときにあると便利なものは

・熊手
・網の袋
・タオル
・蓋つきバケツ
・クーラーボックス
・ペットボトル(砂抜き用の海水を持ち帰るため)
・着替え
・長靴かビーチサンダル

潮干狩りで採った貝を持ち帰る際は、充分に海水を入れたバケツに貝を入れて持ち帰ります。

持ち帰る間に砂抜きができます。
海水の濃度の塩水を準備する手間も省けて一石二鳥です。

-潮干狩り
-,