エイ子さんのブログ

興味のあることを気ままに綴っています

花火大会

篠田の花火 2017年開催日は?花火大会の見どころとアクセスガイド

篠田の花火は「近江八幡の火祭り」とも呼ばれ、全国的にも珍しい古式花火(和火)の祭典です。

篠田の花火は年ごとにデザインの変わります。

仕掛花火は高さ10m、幅22mの大きさで、2017年の篠田の花火も夜空に絵模様が浮かび上がります。

篠田の花火(近江八幡の火祭り)は、平成4年に国の無形民俗文化財に選ばれました。

篠田の花火は、学術や文化、歴史や観光面からも多くの注目を集めている歴史のある花火です。

全国各地の伝統花火の中でも稀有なものです。

とても珍しい花火ですよ
↓↓↓↓↓

  

篠田の花火 2017年開催日は?花火大会の見どころとアクセスガイド

篠田の花火 2017年開催日は、5月4日(木・祝)です。

篠田の花火は、毎年5月4日に開催されています。

篠田の花火の特徴としては、他のよくある花火大会と違って、進行プログラムは無いに等しく、時間通りには進行しないことです。

田舎の花火大会だからなのか?分かりませんが、大まかな予定だけで進行しているようで、その場の状況に寄って遅れていきます。

近くに新幹線が通るのですが、「新幹線が通る」ということで、途中中断したりします。

こういの珍しいですよね?

このゆるい感じがまたいいんです。

一番の見どころは仕掛け花火です。

仕掛け花火は毎年、違った絵柄がつくられます。

この仕掛け花火こそが、日本古来の製造法を伝える和花火です。

数分間、静かに燃えつづけ、花火が消え、煙が引くと、絵柄が浮き出ます。

毎年、違った題材の和画絵を硫黄の炎の弱い「淡青紫色」で描き出します。

2017年の篠田の花火の仕掛け花火の絵柄は何でしょうね?

この仕掛け花火は、10ケ月もの制作期間を要するそうです。

わざわざ行く価値がありますよ。

篠田の花火 アクセスガイド

会場
篠田神社

住所
滋賀県近江八幡市上田町1615

TEL
0748-33-6061
(近江八幡駅北口観光案内所)

公共交通でのアクセス
JR近江八幡駅→バス10分、バス停:上田下車、徒歩5分。

料金
無料

-花火大会
-