エイ子さんのブログ

興味のあることを気ままに綴っています

雲海

雲海が見たい!雲海の見られるおすすめの場所や雲海が発生する条件とは?

今、雲海が人気です!

日本の雲海の名所として有名なのは、熊本県の阿蘇山、京都府の愛宕山、宮崎県の桝形山、宮崎県の国見ヶ丘、岡山県の弥高山、兵庫県の大江山(京都府福知山市)
竹田城・立雲峡、北海道のトマム、埼玉県の秩父などがあります。

中でも、兵庫県の竹田城跡からの雲海は数年前から特に人気があります。

そして、最近最も注目を集めているのが、東京からわずか90分で行けるある埼玉県の秩父!

関東でこんなに素晴らしい雲海が観ることができる場所があるなんて、驚きですよ。

  

雲海が見たい!雲海の見られるおすすめの場所や雲海が発生する条件とは?

雲海は山や航空機など高度の高い位置から見下ろしたときに見られる、雲が海のように見える幻想的景色です。

雲の海に山々が島のように浮かんでいるように見えることから雲海と呼ばれるようになりました。

山で見ることができる雲海は、山間部などでの放射冷却によって霧や層雲が広域に発生する自然現象によるものです。

雲海が発生する条件とは?

季節
春または秋

時間
夜明け前~早朝8時くらいまで。

気象
よく晴れていて、朝方と日中の気温の差が大きく、湿度が高く十分な放射冷却があること、風邪が弱いこと。

地域
山間部、盆地

雲海を見に行くときの注意 持ち物、服装など

懐中電灯

雲海を見に行く際には、夜明け前から出発することとなると思います。
夜の山は暗くて足元が危ないので、懐中電灯が必須です。
夜の山道を歩くには、ヘッドライト型があればなおいいでしょう。

レインコートや防水素材の上着

雲海を観に行く際のレインコートは雨対策ではありません。
雲海が見える時というのは、雲海の水蒸気にで体が少し濡れてしまう場合があります。
時期的にも冷えるので、レインコートか防水素材の上着もあると安心です。

防寒対策

雲海を観に行く際は、冷えるので、真冬並みの防寒対策が必要です。
自宅を出る時の気温で安心してはダメですよ。

東京から行ける雲海!埼玉県秩父がおすすめ!

埼玉県秩父には、雲海が見られるスポットがいくつかあります。

美の山公園

美の山公園は、西武鉄道 西武秩父駅から車で30分のところにあります。
美の山公園からは、広範囲に雲海を見ることができます。
展望台が三カ所あり、多方面から秩父盆地の雲海を見ることができます。

住所
埼玉県秩父市大字黒谷

営業時間
終日開放

駐車場
有 無料(多数)

公共交通機関でのアクセス
秩父鉄道「皆野駅」、「親鼻駅」、「黒谷駅」、「秩父駅」の各駅、
または西武鉄道西武秩父線「西武秩父駅」よりタクシー。

秩父ミューズパーク展望台

秩父ミューズパーク展望台は、秩父市街から車で約20分の丘の上にあります。
展望台からは、雲海が目の前に迫ってくる感じです。

住所
埼玉県秩父市久那637-2

アクセス
西武鉄道「西武秩父駅」から車で20分

一番のおすすめ!「三峯神社」

三峯神社は、秩父の雲海スポットの中でも標高1,100mと高く、他ではみることのできない絶景を楽しめます。

三峯神社は関東最大級のパワースポットとも言われています。

三峯神社は、朔日限定『白』い『氣守』(白い気のお守り)でも有名です。
最近では、浅田真央ちゃんが持っていてご利益があったということで話題となっています。

三峯神社の「白い気守」は、毎月1日限定で午前8時~17時までの間に頒布しています。

大変人気のお守りで、一人1つと決まっています。

三峯神社のアクセス
住所
埼玉県秩父市三峯298-1
西武秩父駅付近より車で約1時間

雲海 まとめ

幻想的な雲海、見てみたいですよね。
雲海が見られるのは早朝なので、自宅から近くないと行くのは至難の業です。

雲海人気を受けて、旅行会社で雲海ツアーを実施しているところも多いです。

雲海は必ず見れるとは限りませんが、旅行がてら雲海を観に行くのもおすすめです。

雲海テラスから始まるトマムの朝

↓↓↓↓↓↓↓↓

-雲海
-,