紅葉情報

平林寺(へいりんじ)紅葉の見頃 埼玉県新座市のおすすめ紅葉の名所

平林寺の紅葉は例年、総門から中門までの伽藍、半僧坊感応殿周辺が先駆けて色付きます。
その後、1週間~10日ほど遅れて境内奥のもみじ山や散策路に沿った雑木林が紅葉の見頃を迎えます。

平林寺は都心からも近く武蔵野の自然に囲まれて紅葉が楽しめて、森林浴でリラックスできるおすすめの場所です。

平林寺は、埼玉県新座市野火止にある臨済宗妙心寺派の寺院です。
寺域は13万余坪と大変広く、修行道場として僧堂が設置されています。
境内林は、武蔵野の面影を残す雑木林として、1968年(昭和43年)に国の天然記念物に指定されています。

平林寺の紅葉・もみじ狩りデータ

見頃の時間
11月下旬~12月上旬

主な紅葉樹種
モミジ、クヌギ、コナラ、エゴノキ、イヌシデ

平林寺の紅葉おすすめ観賞法
境内散策コースに沿って静粛に鑑賞

※山内では一脚・三脚の使用不可です。

平林寺へのアクセスなど

所在地
埼玉県新座市野火止3-1-1

料金
大人500円、小学生200円

時間
9時~16時30分(最終入場16時)

休み
12月31日のみ拝観不可

公共交通機関でのアクセス
東武志木駅→西武バスひばりケ丘駅北口行きで15分、
バス停:平林寺下車、徒歩すぐ。
または西武東久留米駅→西武バス朝霞台駅行き15分
、バス停:平林寺下車、徒歩すぐ。
またはJR新座駅→徒歩30分(野火止緑道)

※平林寺には拝観者用の駐車場がありません。
平林寺周辺の民間駐車場は収容台数が少ないので、公共交通機関の利用おすすめです。

平林寺の紅葉 口コミ

平林寺は、新座市役所近くの歴史ある禅寺です。
お寺を中心に付近は雑木林が広がり、紅葉シーズンの景色はとても素敵です。
平林寺境内の紅葉はもみじが中心です。
お寺と色づいた紅葉が綺麗です。

平林寺は紅葉の美しさで有名ですが、竹林や武蔵野の面影を残すブナ林、くぬぎ林も心洗われます。
境内はとても広いです。
入場は4時までですので、ご注意ください。

平林寺の紅葉にお出かけの際のおすすめの宿

パーシモンホテル

東武東上線「志木」駅から歩いて4分。
高層階西側からは、朝焼け、夕暮れの富士山・秩父連峰が一望でき、東側の客室からは、都心の夕景が望めます。
朝食がおいしいと評判です。

まとめ

平林寺は都心から近く穴場の紅葉スポットです。
わざわざ遠くへ行かなくても紅葉の絶景を見ることができますよ。
おすすめです!

-紅葉情報
-