紅葉情報

香嵐渓(こうらんけい)愛知県豊田市 紅葉の絶景 見頃はいつ?

愛知県豊田市の香嵐渓(こうらんけい)は、日本有数の紅葉の名所です。

香嵐渓はの紅葉のルーツは、寛永11年(1634)、飯盛山にある香積寺の11世三栄和尚が、1本1本植栽したのがはじまり。

巴川沿いの参道から香積寺にかけて、約4000本のカエデが広がります。
赤、橙、黄と色を重ねたカエデの紅葉が清流に映えてまさに絶景。

紅葉のシーズンは夜になるとライトアップもあり大変幻想的です。

香嵐渓へのアクセスは、「八草~香嵐渓」を結ぶ新バス路線がおすすめ!渋滞を避けルートを変えて走るので便利です。

香嵐渓(こうらんけい)の紅葉・もみじ狩りデータ

香嵐渓の紅葉・もみじ狩り見頃の時期
11月中旬~下旬

香嵐渓の主な紅葉樹種
イロハモミジ、オオモミジ、ウラエンコウカエデなど11種類

香嵐渓の紅葉おすすめ観賞法
徒歩

香嵐渓の紅葉まつり
第62回記念香嵐渓もみじまつりを開催
期間:2017年11月1~30日
「JAZZナイトin香嵐渓」(11月3~5日、11月11・12日17時30分~20時の間で2ステージ)、「竹灯りの香積寺」と「願掛けろうそく」(期間中の土・日曜、祝日18時~20時45分)などがあります。
昼には大人気の猿回しや、お茶会も行われ、期間中は飲食ブースやお土産物店も多数出店します。

香嵐渓の紅葉ライトアップ
期間:2017年11月1~30日※変更の場合あり
時間:日没~21時

香嵐渓(こうらんけい)へのアクセスなど

香嵐渓 所在地
愛知県豊田市足助町飯盛

香嵐渓 料金
無料

香嵐渓へのアクセス
公共交通機関
名鉄東岡崎駅→名鉄バス足助行きで1時間10分、
バス停:香嵐渓下車、徒歩3分。
または名鉄浄水駅→とよたおいでんバス百年草行きで1時間、
バス停:香嵐渓下車、徒歩3分

クルマでのアクセス
東海環状道豊田勘八ICから国道153号経由13km20分。
または猿投グリーンロード力石ICから国道153号経由9km16分

香嵐渓 駐車場
あり/600台/500円(11月は1000円)、
もじみまつり期間中は臨時駐車1000台あり

香嵐渓の紅葉 口コミ

香嵐渓(こうらんけい)の紅葉が終わりの頃に、香嵐渓の中にある香積寺(こうじゃくじ)の紅葉が見頃になります。
香積寺の石段を登り、山門をくぐって数メートル進んだところで後ろを振り返ると、山門が額縁となり、見返りのもみじが逆光で染め上げられ、まるで絵画のようです。
香嵐渓の紅葉の穴場だと思います!

香嵐渓(こうらんけい)の紅葉にお出かけの際のおすすめの宿

香嵐亭

香嵐渓のもみじまつりのシーズンに、毎年、宿泊するリピーター多数。
香嵐亭はお部屋からも、紅葉が見ることができる最高の立地です。

まとめ

香嵐渓(こうらんけい)の紅葉は、例年11月中旬~下旬が見ごろです。

もみじまつりは2017年11月1日(水)~11月30日(木)に予定されていて、開催期間中は日没から21時まで毎日ライトアップされます。

昼は和太鼓の演奏や猿回し、お茶会なども開催されます。

ゆっくりと時間をかけて楽しみたい紅葉スポットです。

-紅葉情報
-